忍者ブログ

あんたのために書いてんじゃないんだからねっ

ショートストーリー&雑文。不定期で『タカッラマ・ラジュル』を連載中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タカッラマ・ラジュル~ハロウィンの幽霊

西洋にハロウィンというお祭りがあります。
元は死者の霊が家族を訪ねてくるという儀式だったそうですが、現代では子供たちが魔女やお化けの扮装をし、近隣の家にお菓子をもらいに行く、というイベントになっています。

今宵はハロウィンの夜に起きた不思議な話をしましょう。

◇◇◇

美大生のダニエルは、ハロウィンに訪ねてくる予定の従兄弟たちを驚かせようと、アパートの部屋にある仕掛けを施しました。

その夜、最初にダニエルの部屋を訪れたのは近隣に住む子供たちでした。
「トリック・オア・トリート!」と元気よくドアを開けた子供たちは、部屋の主が留守であることを知ると、しばらくは真っ暗な部屋の中をランプで照らしながら探索したものの、がっかりしながら帰っていきました。

次に部屋を訪れたのが従兄弟たちでした。
彼らも無人の部屋を見て不思議そうに部屋を見渡し、手にしたランプ中を照らしましたが、その直後、口々に叫び声をあげながら部屋から飛び出ました。

物陰から様子を見ていたダニエルは、笑いながら従兄弟たちの前に姿を現しました。

「あはははは。びっくりしたかい?ハロウィンのサプライズだよ」
「ゴーストが……ダニエルの部屋にゴーストが……」
「ゴーストじゃない。あれはジャック・オー・ランタン(かぼちゃ提灯)だよ」

ダニエルは従兄弟たちに種明かしを始めました。

部屋の奥の壁に
ジャック・オー・ランタンの絵を描いておいたのだと。
特殊な蛍光塗料で描かれたその絵は通常の状態では見えず、紫外線ライト(ブラックライト)を照射することで発光する仕組みでした。
そのためダニエルは、あらかじめ従兄弟たちに
紫外線ライトを仕込んだランプを渡しておいたのです。

従兄弟たちはダニエルの説明を聞いても、まだ震えていました。

「違うよ、ダニエル。
ジャック・オー・ランタンの他にゴーストがいたんだ」

ダニエルは半信半疑のまま部屋に戻りましたが、彼自身もまた壁を見て驚きの声を挙げました。
確かに
壁には人型のようなものが浮かび上がっていたからです。

ダニエルは警察に通報しました。
警察が壁を壊したところ
、壁の中から白骨化した男の遺体が発見されました。

警察によると、「おそらく遺体はこのアパートができた頃に壁に埋められたのだろう。それが今回、
紫外線ライトで照らされることで発見された。ただ、なぜ遺体が発光したのかは解らない」という話でした。

結局、遺体の身元も死因も不明のまま、捜査は打ち切られたそうです。
ただ事件を知る人々は「
死者の霊がハロウィンに呼び寄せられたのではないか?」と噂し合ったということです。

 
ジャック・オー・ランタン

【目次】
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

面白かったです!

紫外線ライトという現代の最先端の機器を使ったトリックがいいですね!

謎解きに湯川博士が颯爽と現れそうです(笑)

「これはいたずらされないようにトリックしたと考えられる、実に面白い!」

  • 銀河径一郎 さん |
  • URL |
  • 2013/11/06 (00:53) |
  • Edit |
  • 返信

Re:銀河径一郎さん

読んでいただきありがとうございます。

>紫外線ライトという現代の最先端の機器を使ったトリックがいいですね!

ブラックライトで光るウランガラス工芸品を知ったことが、この話を書くきっかけになりました。

>謎解きに湯川博士が颯爽と現れそうです(笑)

湯川先生なら粋な解釈をしてくれそうですね(笑)
  • from ia. |
  • 2013/11/10 (17:51)

Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS

Profile

管理人 : ia.
性別 : ♀

NINJA

PR
Copyright ©  -- あんたのために書いてんじゃないんだからねっ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]