忍者ブログ

あんたのために書いてんじゃないんだからねっ

ショートストーリー&雑文。不定期で『タカッラマ・ラジュル』を連載中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

めでたき~インチキ今昔物語~

昔、男ありき。
隣村の翁、枯れ木へ花咲かせ「めでたき(素晴らしい)、花咲翁」と愛でられし、と聞き、
「枯れ木に花は無理なるが、花を屁に飛ばして枯れ木にするは、いかがならむ?」
と思ひける。

ほどなく、あてなる人(身分の高い人)の邸にて、花見の宴が開かれしが、
邸の主の命を亡き者にせむとする暗殺者、樹上に身を潜めたりき。

そこへ男うちいで、「花を枯れ木へいたさむ」と、尻をからげ、ポンと屁をひりき。

暗殺者、たへきれず樹上より落ちにて、主の命は命は守られけり。
主、「めでたき、屁にて暗殺者を打ち払いし者よ!」と、愛であはれがり、
かかる歌詠みけり。

『屁』をもちて 『暗』殺者より主を守り いとをかしき 『へーあん』の世

  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

No Title

花を屁で散らすという発想がいいですね。

この暗殺者がいたからいいようなもの、普通に花を散らし枯れ木にしてたら、こっちの爺さんが無礼打ちされてたかも(笑)

最後の句の「へーあん」もよかったです!

現代文を古文にしてくれるサイトがありました。
http://homepage.mac.com/catincat/javascript/kogo2_1.html
  • 銀河径一郎 さん |
  • 2012/04/16 (01:06) |
  • Edit |
  • 返信

Re:銀河径一郎さん

下品な話ですみません(^^;
読みづらくなかったですか?

>この暗殺者がいたからいいようなもの、普通に花を散らし枯れ木にしてたら、こっちの爺さんが無礼打ちされてたかも(笑)

そうなんです。
ベースは江戸小噺風で『主人公が失敗してダジャレで切り抜ける』という展開だったのですが、打ち首を回避するほどの良いダジャレを思いつかなかったんです。
まあ、予定通りにバカバカしい話になったからOKです(^^

>最後の句の「へーあん」もよかったです!

ありがとうございます。
このオチのせいで文体まで変更しちゃいました(^^

>現代文を古文にしてくれるサイトがありました。
>http://homepage.mac.com/catincat/javascript/kogo2_1.html

これ使いました!
語尾だけを変換するアプリが多い中、これはなかなか優秀ですよ。
銀河さんもぜひ使ってみてください♪
  • from ia. |
  • 2012/04/16 (02:29)

Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS

Profile

管理人 : ia.
性別 : ♀

NINJA

PR
Copyright ©  -- あんたのために書いてんじゃないんだからねっ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]