忍者ブログ

あんたのために書いてんじゃないんだからねっ

ショートストーリー&雑文。不定期で『タカッラマ・ラジュル』を連載中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タカッラマ・ラジュル~呪いの石

近年「エアーズロックの石を持ち帰った観光客が次々と不幸に見舞われている」という噂がありますが、石の中には持ち主の運命を変えてしまう『呪いの石』と呼ばれるものも存在するようです。

今宵はそんな石にまつわる奇妙な事件のお話です。

◇◇◇

世の中には変わったものを収集する人たちがいて、他人から見るとただの石ころでも、マニアの間では高価で売り買いされていたりします。

その男、仮にX氏としておきましょう。
彼もまた「鉱石マニア」と呼ばれる人物で、世界各地の珍しい石を集めていました。
ある時、X氏は『奴隷石』と呼ばれる石を手に入れました。

その実体はモナズ石という鉱石で、ごく微量の放射性物質を放出するため、X氏は『奴隷石』を特注のガラスケースに納め、鍵をかけた保管庫に厳重に保管していました。

その石が、X氏の旅行中に盗まれてしまったのです。
X氏宅に侵入した犯人は、他のものには目もくれず、保管庫の扉を開き、『奴隷石』のみをガラスケースごと持ち去ったのでした。

保管庫の鍵が壊されていなかったことから身内の犯行も疑われましたが、町はずれのアパートで男の変死体が発見されたことで事態は急転しました。
部屋にはX氏宅の見取り図やその周辺の地図が記憶されたSDカードと、その部屋のものでない鍵が残されていたからです。
鍵を照合したところ、X氏の保管庫のものと一致しました。
ただ『奴隷石』は見つからなかったそうです。

その後、事件がどうなったのかわかりません。
私にこの話を語ってくれたのはX氏の知人だという人物なのですが、警察は事件の犯人はおろか、被害者の身元さえ公表しなかったと言うのです。
警察は何かを隠したがっていたようです。

その人物は『奴隷石』はモナズ石ではなく、もっと危険なポロニウムを含んだ閃ウラン鉱だったのではないか、とも言いました。
X氏は石の入手経路について明かさなかったそうですが、何か違法なルートを使って購入していたらしいのです。
ポロニウムは体内に取り込むと強い毒性を発揮し、放射性暗殺用薬物として使用された事件もあると言われています。

X氏の家はいつの間にか売却され、X氏もどこか別の町に移り住んだそうです。

盗まれた石の行方については諸説あります。
中には、その町が「未確認飛行物体が墜落した」と言われる町だったため、石は地球外生命体が持ち帰ったのだろうなどと言う人もいました。

消えた『奴隷石』の行方は今もわかっていません。


モナズ石

参照:wikipedia、『モナザイトとは』『ポロニウム』『鉱物と放射能』

【目次】
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

奴隷石なんてものがあるんですねえ。
初めて知りました。


事件の真相、犯人の意図が全く見えないですが、
アメリカのドラマ「Xファイル」みたいで興味をそそられます。

そういえば「Xファイル」にロズウェルの円盤マニアみたいな役どころも出演してました。
  • 銀河径一郎 さん |
  • URL |
  • 2013/11/13 (22:27) |
  • Edit |
  • 返信

Re:銀河径一郎さん

いつもありがとうございます。

>奴隷石なんてものがあるんですねえ。

「昔、奴隷を処罰するために使われた台座があって、のちにその石を購入した人が次々不審死した」といわれる呪いの石があるらしいです。
今回の話は全くの作り話なんですが、石の名前だけ借りちゃいました。

>そういえば「Xファイル」にロズウェルの円盤マニアみたいな役どころも出演してました。

ロズウェルの宇宙人の話は、今回ネタを探している時に見つけたんですが、とても有名な話で観光地にもなっているそうでね。
恥ずかしながら「Xファイル」はあらすじくらいしか知らないのですが、面白い話が多いですね。
  • from ia. |
  • 2013/11/14 (00:43)

Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS

Profile

管理人 : ia.
性別 : ♀

NINJA

PR
Copyright ©  -- あんたのために書いてんじゃないんだからねっ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]