忍者ブログ

あんたのために書いてんじゃないんだからねっ

ショートストーリー&雑文。不定期で『タカッラマ・ラジュル』を連載中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神も仏も天国も地獄も

イギリスのホーキング博士という物理学者の方が、
「天国や死後の世界は実在しない」
と主張、物議を醸しているそうです。

クリスチャンの方からすると「神を冒涜する発言」なのでしょうが。

科学者の方からすれば、
「難しいことばかり研究していると神がいるとしか思えないこともある。
かといって『神』を認めちゃうと科学者なんていらないじゃん」
ってことになるんでしょう。

日本人はわりと『神』に対する意識がおおらかですよね。
ネットにも存在するくらいだし(笑)

死後の世界はわからないけど、幽霊くらいいるかもしれない。
なのに「霊感がある」って言う人は、なんとなく胡散臭いと感じてしまいます(笑)

神も仏も、実際に証明しようと思ったら大変だよね、みたいな話。

  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

キリスト教徒の大半は人がサルから進化したなんて認めませんからね。

アダムとイブのムフフが始まりだし、するってーと、その子はいいとして、問題は孫の第三世代です。他にひとはいないんだから近親相姦なのかと、小学生の頃から疑問でだけど誰にも聞けずにいました。ノアの箱舟も同じ問題提起が。ローマ法王答えてくれ。

アメリカではかかりつけの精神分析医がいたりしますが、宗教の無理な部分を説得し癒す役割と思われます。

なんだかよくわからないけど突然の霊感で災難を避けられたってのは自分にあってほしいですね(笑)
  • 銀河径一郎 さん |
  • URL |
  • 2011/05/19 (02:07) |
  • Edit |
  • 返信

Re:銀河径一郎さん

>キリスト教徒の大半は人がサルから進化したなんて認めませんからね。

進化論は私も少し疑っていますよ。
根拠はないですけど(笑)

>アダムとイブのムフフが始まりだし、するってーと、その子はいいとして、問題は孫の第三世代です。他にひとはいないんだから近親相姦なのかと、小学生の頃から疑問でだけど誰にも聞けずにいました。

キリスト教では近親相姦は禁止されていないんでしょうか?

てか、ひょっとして第三世代以降は異種配合?
キリスト教徒は、異種配合説で進化論に反論するつもりなのかもしれませんよ!

>なんだかよくわからないけど突然の霊感で災難を避けられたってのは自分にあってほしいですね(笑)

なんだかよくわからないけど、そういうのはいいですよね。
でも私にはきっと無理だと思います。
「あっ、危ない!」と思った時には、すでに転んでますから(笑)
  • from ia. |
  • 2011/05/19 (19:29)

無題

この世に数学や物理で証明できないことはないともいうけど、
とりあえず完全に証明できないなら、
無理に否定しないのが、精神的にも健康…かな。
ひとの心はロジックだけで動かないし。
まぁ、たとえば、あの世でじっちゃんばっちゃんはオレを見守っている、と考えたいじゃん。ね。

Re:ホムラさん

>まぁ、たとえば、あの世でじっちゃんばっちゃんはオレを見守っている、と考えたいじゃん。ね。

ああ、それってありますよね。
私も「神様は一人一人の心の中にいるんだよ」くらいで良いと思ってます。

軽い気持ちで書いちゃいましたが、よく考えるとブログで宗教話はまずかったですね(笑)
お見合いの席でも「信仰と政治と贔屓の球団の話はタブー」って言いますし。
みなさん、普通に受け止めてくださる方で良かった。
  • from ia. |
  • 2011/05/23 (00:56)

Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS

Profile

管理人 : ia.
性別 : ♀

NINJA

PR
Copyright ©  -- あんたのために書いてんじゃないんだからねっ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]