忍者ブログ

あんたのために書いてんじゃないんだからねっ

ショートストーリー&雑文。不定期で『タカッラマ・ラジュル』を連載中。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

悩める囚人たち

共犯者と二人で、ある犯罪を犯したとします。
逮捕されるが、証拠はない。
取り調べを受ける中、刑事が揺さぶりをかけてきます。

「このまま黙秘を続ければ、二人とも懲役2年だぞ」
「もしおまえだけが自白したら懲役1年に減刑してやろう」
「反対に相手だけが自白した場合、おまえは懲役15年だ」
「まあ二人ともが自白すれば、懲役10年が妥当だろうな」

もし自分だけが自白したら?
共犯者もそう考えて、二人ともが自白してしまったら?
いや、刑事の口車に乗らず二人で黙秘を続けるのが一番の得策なんだ。
……待てよ。
共犯者は本当に裏切らないのか?

というのが『囚人のジレンマ』です。


昭和天皇崩御の際、恩赦のウワサが流れました。
恩赦となれば受刑者は減刑されますが、未決の場合は対象外となります。
控訴・上告中の未決死刑囚たちは悩みました。
裁判を続けて減刑を訴えるか、係争を止めて確定死刑囚となるか?
結局、数名の死刑囚が控訴や上告を取り下げましたが、
恩赦は行われませんでしたとさ。

犯罪者のみならず、身近なところにも『囚人のジレンマ』はあります。

二つとも食べると太っちゃうなぁ。
でも一つ残しておくと誰かに食べられちゃうかもしれない。
本当は両方とも食べない方がいいんだけど。ああ、どうしよう!

食欲の秋……ではなく、
損得に囚われず、おおらかな生き方がしたいよね、という話。
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

>、という話。
えー、そんな話ー!? 一個食って、もう一つは齧っておくのだ!

つーか、ゲーム理論のやつですね。
けっこう前、ビューティフル・マインドっていう映画見たとき、興味が出て何冊かその手の本を読んでみたけど、ああいうの考え始めると、「うがぁぁぁー!!」ってすぐにオーバーヒートする、わが知能では無謀でした(>_<)

…あ、ニンジャ、ついに広告付いたか…。
  • ホムラ さん |
  • 2011/09/30 (00:41) |
  • Edit |
  • 返信

Re:ホムラさん

>えー、そんな話ー!? 一個食って、もう一つは齧っておくのだ!

おお!それは名案です!
いやしんぼ理論ですね(笑)

>つーか、ゲーム理論のやつですね。

さすがホムラさん、お詳しいですね。
「戦略的理論より個の利益が優先する不可解さ」みたいな感じです。
核の保有や値下げ競争の例えにも使われるようですね。

>けっこう前、ビューティフル・マインドっていう映画見たとき、興味が出て何冊かその手の本を読んでみたけど、ああいうの考え始めると、「うがぁぁぁー!!」ってすぐにオーバーヒートする、わが知能では無謀でした(>_<)

理解しようとすると「うがぁぁぁー!!」ってなりますよね。
大体の感じでブログのネタにするのがミソです(笑)
『ビューティフル・マインド』はナッシュさんの話ですか。
面白そうですね♪

>…あ、ニンジャ、ついに広告付いたか…。

噂には聞いていましたが、こんなにデカデカと……。
ご迷惑をおかけします<(_ _)>
  • from ia. |
  • 2011/09/30 (03:11)

無題

囚人のジレンマはどこかで読んだような気がしますが、納得いかないのは自白すするのが正解とか言われることですね。

二人の心が一致していれば同じ結果を選択する筈で、二人が同じという観点に立つと黙秘こそ正解な筈…と言ってみる。

横山秀夫の「第三の時効」の中に「囚人のジレンマ」があるみたいですね。目についたら読んでみます!





  • 銀河径一郎 さん |
  • URL |
  • 2011/10/06 (00:15) |
  • Edit |
  • 返信

Re:銀河径一郎さん

>納得いかないのは自白すするのが正解とか言われることですね。

元々は司法取引に使われる手法なんだそうです。
だから自白ありきなんでしょうね。

>二人の心が一致していれば同じ結果を選択する筈で、二人が同じという観点に立つと黙秘こそ正解な筈…と言ってみる。

そうなんですよ!
論理的に考えれば絶対にそれが正解なんです。
なのになぜか個の利益に走ってしまう。
こういう複雑な心理って面白いですよね。

>横山秀夫の「第三の時効」の中に「囚人のジレンマ」があるみたいですね。

『第三の時効』好きなんですよー。
ストーリーも良いですが、強行班の班長たちが個性的でそれぞれ魅力的なんです。
機会があればぜひ!
  • from ia. |
  • 2011/10/06 (02:07)

Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS

Profile

管理人 : ia.
性別 : ♀

NINJA

PR
Copyright ©  -- あんたのために書いてんじゃないんだからねっ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]